生活を改善しよう│中性脂肪を下げるためにやること

女の人

手遅れにならない為に

体重計

放置せず生活を見直そう

中性脂肪の基準値は30〜149mg/dlと言われています。この基準値よりも高い場合、動脈硬化を進める要因の一つになってしまいます。中性脂肪が基準値より高いと、エネルギーとして溜めておきたい量をオーバーしてしまった脂肪が、血液中に溢れ出てしまいます。この状態は、血管の中を通る血液中に大量のラードが流れているようなもので、血管を詰まらせてしまったり、血管自体を傷つけてしまうのです。動脈硬化は、心筋梗塞や脳卒中などの極めて重大な疾患の引き金と言われていますので、基準値を超えている場合はそのままにせず、しっかりと基準値まで下げる必要があります。なぜ数値が高いのか、今までの自分の生活ぶりを振り返ってみましょう。

薬よりも食生活が重要

中性脂肪が基準値を超えている人の多くは、日常生活の乱れが原因と言われています。特に日々の食生活がすぐに反映することもあり、好きなものを好きなだけ食べる生活を送っている人や、一気に血糖値が上昇するようなドカ食い、毎日の浴びるようなお酒は中性脂肪値をあげる原因です。病院にかかり中性脂肪を下げる薬を貰ったところで、このような生活を送っていれば、そのうち薬が効きにくくなってくるかも知れません。とにかく、数値を基準値まで下げるには自宅での食事コントロールが必要不可欠で、逆に言ってしまえば家でしっかりとした食生活を行えば、比較的簡単かつ短期間で数値を下げることができます。まずは食生活の見直してみましょう。また、サプリメントや健康食品を摂取することで中性脂肪を改善するのもいいでしょう。サプリには錠剤になっているものが多いので、これを用法用量を守って継続的に摂取することで、中性脂肪を基準値まで下げることができます。さらに、健康ドリンクや健康茶を飲むのも効果的です。インターネットには、健康食品を効果別に分類した消費者向けサイトもあるので、これらを参考にしながら選ぶのもいいでしょう。

手軽に酵素を摂取できる

ドリンク

酵素を摂取しやすい商品が酵素ドリンクで、消化や吸収をサポートしてくれます。ダイエット目的で飲むのであれば、余計なカロリーが含まれていない原液のまま飲んだほうが良いです。現代人は慢性的な酵素不足となっているために、的確に摂取できる商品として酵素ドリンクが人気です。

More...

酵素の力でダイエット

飲料

酵素ドリンクを使った置き換えダイエットが、口コミで人気です。自分の目標に合わせて置き換える頻度を調整すると、早く痩せることもできます。酵素ドリンクは、水や炭酸水などで薄めて飲むもので、ダイエット目的であればカロリーのない水などで薄めることが望ましいです。

More...

健康でいるために

ドラッグ

便秘は、不要なものが体にたまっている状態なのでとても苦しく体の不調も出てきます。手軽に毎日飲み続けることができるおすすめの便秘薬やサプリメントはたくさんあります。便秘薬などを用いることで健康な体作りにも繋がります。

More...